畳縁から生まれた高級リボン

倉敷リボンは、繊維の町・児島で60余年に渡り畳縁(たたみべり)を作り続けている㈲丸清織物が開発した新しい素材です。
熟練の職人による畳縁の技術を活かしたジャガード織りで作られているため丈夫で軽く、様々な小物に使用することができます。
柄は300種類以上。多くの人から愛され、日用雑貨やテーブルウェア、リースの装飾など様々な用途で使われています。
伝統を守りながらも新たな価値を提案し、世界中の創作家へ届けたいという思いで、新しいデザインと素材の開発に日々力を入れています。
倉敷りぼんによって、あなたの創作がより豊かになることを祈っております。

marusei orimono factory_2.JPG
Marusei orimono factory.JPG
Coaster

Coaster made of Kurashiki Ribbon

new year wreath with kurashikiribbon

Wreath with Kurashiki ribbon

DSC08353

Table runner

倉敷りぼんのティッシュケース

倉敷りぼん, 畳縁

Kurashikitape_chopstickrest
DSC_0419

Wallet

dog lead green